笑顔で年越しをしましょう(^_-)-☆

久しぶりの投稿となりました。気づけば今年もあっ!という間に過ぎてゆき、残すところあと3日。年々早く感じるのは私だけでしょうか?

一年を振り返ってみると、良いこともたくさん、辛かったことも幾らかはあったのではないでしょうか?どんな方でも年の締めくくりと新年を迎えるにあたっては、来年を、良い年を迎えたい!と願っていると思います。

そこでタイトルにある通り、笑顔で年を越しましょうということですが、誰でも笑顔が嫌だという人はいません。出来ることならいつでも笑顔でいたいと思っているでしょう。ただ、良いことや笑顔になれることがないのに、笑顔になれるか!と感じるかもしれませんね。

ここで私が言いたいのは、笑顔の効果です。笑顔を形だけでも作ってあげて、口角を上げてみることで、脳は嬉しいことやいいことがあるのではないか?と勘違いします。つまり、意図的に脳をだますわけです。

それによってハッピーホルモンと言われる「セロトニン」が分泌されます。セロトニンは鬱の予防や倦怠感、不安感をなくすのに役立ちます。同じモノを見たり、出来事などに感じる「心」はその時に気分で随分変化します。

忙しい時期ですが、一旦心を落ち着けて、ゆったり笑顔を作ってみましょう。少し心にゆとりが生まれ、良い締めくくり、良い年を迎えることが出来ます。理屈抜きに形からやってみましょう。