健康経営サポート お米づくり(^^♪

昨日はお手伝いを初めて3年目となる「米づくり」、田植えをしてきました。

お米は日本伝統の主食ですが、ダイエットなどでの偏った情報などから日本人の米離れも進んでいます。

炭水化物=糖質と言われ、糖質制限や糖質カットの対象として一番に考えられるのが主食であるお米。

そもそも炭水化物とは何か?これは糖質+食物繊維です。昔の人は玄米を食していたので、食物繊維が豊富に取れていました。食物繊維は近年第六番目の栄養素として注目が高まり、糖吸収スピードを抑える働きが認められています。

現代人は栄養価よりも、どんどん食べやすさや味を求め、やわらかいもの、甘いものへと加工されたり改良?されています。

ビタミンCの代表であった「みかん」も食物繊維である、皮をむいた時に見える白いすじも少なくなるように作られるようになり、味は「糖度」で示されます。

お米も本来は玄米が「糖+食物繊維」ですが、まわりの繊維が削られた白米が一般で、ほぼ糖質です。

ただ、糖は人間にとってはエネルギー源であり、車でいうところのガソリンですからとても大切なものです。残念ながら現代の食生活では糖をとれる食材が多すぎるのが問題と、個人的には感じています。

玄米は白米より栄養価として食物繊維もビタミン・ミネラルも多く含まれており、本来は食すと良いものですが、最近は玄米の危険も指摘されることがあります。

それは農薬の問題。削る部分が少ないと残留農薬があると言われることがあるため、栄養価よりも食の安全の部分で白米をすすめる意見もあります。

そんな中、お手伝いさせて頂いている中氏のお米づくりでは、極力農薬を使用しない、本当に最小限に抑えたつくりであることに感動し、毎年楽しくご協力させて頂いております。

お米には、これまで大変お世話になってきたにも関わらず、40歳過ぎるまでお米がどのようにできるか知らなかったので、この年になって学べることを嬉しく感じます。

このパレット一枚分の苗が、育つと30㎏以上のお米になるのです。田植え機で植えていくわけですが、うまく植わらないところに手で挿し苗をする時は、田植えを実感でき、泥水に足をとられながら土に、水に触れることも大地のパワーをもらえるようで、本当に貴重な1日です。

今年も豊作に恵まれますように。素晴らしい天気の中、こんな機会を経験させてもらえることに感謝しつつ、自ら健康に気遣った食づくりができることを幸せに思います。

食への知識を高め、たくさんの方の健康づくりに貢献していきたいと思う一日でした。アリーザレクトのHPはこちらからどうぞ。

健康経営セミナー講師 登録完了(^_-)-☆

「健康経営」の普及、サポートをすることで活気ある企業と、従業員が健全で幸せに働ける社会を創造する!これは我が社のビジョンです。事業目的の第一に「健康経営」をサポートする事業とした会社のパイオニアであると自負しております。

健康経営は従業員の健康増進を戦略的に実践する経営のことですが、経営陣が「健康管理も仕事のうち!」で終わらせず、従業員の健康状態をしっかり見極め、「社員が限りなく100%元気に働けるように取組んでいる!」と言える時・・・

それはリスクマネジメントにもなり、会社が活気づき、効率アップ、生産性アップ、業績アップ、イメージアップが期待でき、経営計画に向かって全社一丸となって邁進できるはずです。

そもそも、今の時代の従業員は皆、頑張りたい人が多いはず。バブル期でもない、時代転換の高速スピードに何とか食らいつきながら、色んな意味で危機意識を持った人が多いと思います。

自分で目標もって入った会社、入社したくて選んだ会社・・・にもかかわらず、社員のやる気がなかったり、前向きでないなら、よっぽど面接・採用に失敗したか、マネジメントが悪いか、頑張れないほど疲れているか、でしょう。

逆に疲れを知らず、元気であれば多少のことは吹き飛ばすほどのポジティブな頑張りをするでしょう。そんな状態づくりを会社が用意をしてくれるなら、その会社に感謝し、自社に誇りを持ち、精一杯、会社の成長のために働くと思いませんか?

健康経営アドバイザーとして、さまざまなところで講演させて頂くことが増えてまいりました。

そんな中、この度タイトルにある通り健康経営セミナー講師として株式会社ブレーン様にご縁を賜り講師登録と動画コンテンツを制作して頂きました。

これまで、人前で話すことには慣れておりましたが、カメラに向かって話すことの難しさを実感しました!(汗)

過去にはサテライト会議にてカメラに向かって話すことはありましたが、今回は教材としての制作だったので、口調もトーンも活舌も注意することが多い中、約60分の独演状態だったので、柄にもなく緊張もしました(;^ω^)

映像の制作と撮影に数人もの方がお時間を割いてくださり、とても感謝しております。私が一番完成を楽しみにしている気もしますが、何よりこれを機に、首都圏にとどまらず、たくさんの方に「健康経営」を知って頂ければ嬉しく思います。

そしてアリーザレクトは健康経営をサポートする事業として、健康経営ソリューションサービスを提供しております。こちらにもご興味頂ける方は、是非アリーザレクトHPをご覧ください。