健康経営とフィットネスの関係性②(経済産業省主催セミナー)

前回、経済産業省から出ている「オフィスdeエクササイズ」の情報をお伝えしましたが、ここの流れがしっかりしていて、無料で試すには良いかも知れませんね(^_-)-☆

実はアリーザレクトでもフィットネスを企業内で提供するサービスを展開しておりますが、なかなか奇をてらったように見えるかとも思いましたが、まさか行政でそのような動きになってくるとは・・・(^^;)

ただし、現在無料でお試しできるのは東京都の企業・団体です。これから徐々に広がっていくでしょう。

2

ここにあるように中小企業向けで、東京都と東京商工会議所が連携して行うようで、無料で2~4回ほど試せるそうです。とは言え、まだ中身がよく分かりませんが・・・(;^ω^)

1

内容はこの通りオリエンテーションから講話、ウォーミングアップを通じて本番のエクササイズへ!で、この中身が全部で60分程度とのこと。これに関しては本当によく分かりません。1時間でどんなことが出来るのか?まだ始まったばかりなので、いろんな見直しがあるでしょうが・・・

ただ、非常に賛成できるのが、運動不足あるいは運動から遠ざかっている方へ、急なエクササイズは危険もあるので説明からウォーミングアップを入れて本番へ移る流れです。

アリーザレクトでも最初はオフィス内でマッサージやストレッチを行うボディケア「復」というメニューを導入して頂いてから、身体をつくるボディアクティブ「創」へ移ります。ここでストレッチやヨガなど身体に動きをつけていきます。

適度に身体を動かすことは、自律神経の交感神経を優位にし、頭も目も冴えてきます。そして、職場仲間と役職や性別、年齢関係なく同じ種目にトライすることはコミュニケーションも活性化され、その後の仕事もスムーズに捗ると考えられます。

ちなみに私も東京商工会議所認定の健康経営アドバイザーです。健康経営の必要性、重要性は感じても、何から始めて良いか分からないという声も耳にします。そんな時は是非ご相談ください。

アリーザレクトのHPはこちらから(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です