整体とマッサージ

身体の調子が悪い時、どんな選択肢を考えますか?

肩こり・けん怠感・腰痛・寝違い・・・など。いつもの身体と何かちがう。。痛みがあったり、左右の動き幅に違いがあったり。

このような時、解決策として何を基準にどう選択するかって、非常に難しいですよね。書いている自分もそんな時あります(;^ω^)

身体の痛みの中でも熱を伴うものがある場合、身体が菌と戦っている可能性が高いです。身体の免疫機能が働いて、病原菌やウイルスに対して白血球が吸収して無害化するイメージです。こんな時は内科医院に相談することが一番ですね(^^)/

発熱はないけど、肩がだるい、頭が重い、首が回らない・・・こんな時は整体を考えます。

整体と言ってもどれ?マッサージ?色々ありますね。

整体院、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック、リラクゼーションサロン・・・などなど。

実は、整体というのは定義が広く、身体を整えるものは全て「整体」として一括りになります。

その中でもあん摩マッサージ師指圧師、柔道整復師、鍼灸師はいわゆる資格者で、3年以上の指定学校で学び国家資格を取得している治療家と言われます。

お店で保険診療が受けられるところには、これら国家資格者がいることが治療目的で診療を行っています。

図1

ただ、ここ20年くらいで随分業界も変わりました。治療院の接骨院や整骨院などは、骨折・脱臼や寝違いなど急性での不調客を対応してきましたが、肩こり・腰痛患者も診療していました。

ところが、クイックマッサージ(本当は言ってはいけない)のようなリラクゼーションや癒し、ほぐし・・・みたいな店舗が増えたことで、慢性的にコリやすい体質の方は、治療器や鍼灸ではなく揉み解すことで改善されることを知ることになります。

PC作業が多い職場環境など、時代の変化で肩こり・腰痛患者が増えたことで、ストレッチ専門店やアロマオイルでのリフレッシュ施術を施す人も増えています。

色々なお店が多いと難しいですが、熱が出たらお医者様に、急性での痛みであれば整形外科、接骨院へ、何となく体が重だるいといった慢性疼痛やけん怠感であれば、お好みのリラクゼーションサロンが良いかと思います。

いずれにしても身体をケアすることは大切です(^_^)v

お仕事疲れで身体のケアができていない人が多いことを心配して企業向け、訪問マッサージ・整体・ストレッチを提案しております。是非、お勤めの会社へ導入してみませんか?

仕事中に気軽にリフレッシュ!導入のご検討はこちらから(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です