従業員向け、社内フィットネスで健康増進(^^♪

夏も終わりに近づき、色々な「秋」を迎えます。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・もっといろいろ言いそうです。是非、「秋」というフレーズに乗っかって、独自の秋を作ってみるのも良いですね(^_-)-☆

「夏バテ」などとも言いますが、暑い夏が終わると何かを始めやすい気候になるということだと思います。始めやすい秋にスタートして習慣づけたら、寒い冬でも継続できるようになります。

年内何かを続けることができれば、来年の目標づくりもできそうですね。行動の変化が意識を変え、意識の変化がさらに行動を進化させます。何かを始めることはワクワクしますよね。ワクワクは心にとって最高の栄養です(^^)

アリーザレクトでは、もちろん健康維持増進に繋がるものをおすすめします。なぜか?何をするにおいても健康がすべての土台になるものだからです。そして健康のすすめで一番取組んで頂きたいのは運動やスポーツです。

無題

お仕事をされてる方は健康診断が義務付けられており、年齢に応じて多少検査内容が異なりますが、健康状態を調べますね。

今年からは新たにストレスチェックが義務化(従業員50名以上の企業対象)され、メンタル的な心の健康診断も必要となりました。前回、キラーストレスについても触れましたが、こちらも侮れません。

健康診断の結果を見て、良ければよいのですが・・・悪ければ「やばいんじゃないの?」と言うだけで、良くするためにどうすれば良いかがわかりません。恐らく、お医者さまに相談しても、しっかり栄養摂って、適度に運動して・・・としか言われないと思います(;^ω^)

まぁ、そうなんですが・・・学生時代の体育以外に運動したことがない方にとって、適度な運動ほど難しいことはないですね。こう言われて思いつくのがフィットネスクラブに入ること。

最初はマシンの使い方など教わって、頑張ろうと思うのですが、何回か行ってみても効果が見えず・・・結局お風呂だけ利用しているという人はたくさんいます(´・ω・`)

今では「健康経営」という言葉も随分と浸透し、企業が従業員の健診結果に対して対策を講じることも増えてきました。社内イベントでマラソンを実施するなど。

それでも急にはできません。ブランクある人にとっては辛い運動ですね。定期的に行えて、天候に左右されない社内でのフィットネスは、従業員同士のコミュニケーションの活性化にもつながり、従業員にも企業にもプラス面が多いです。

通いになると、色々と理由をつけていかなくなります。さらに、行こうとして行けない・・・これが2回ほど続くと、もう幽霊会員一直線です。フィットネスクラブにとっては優良会員かもしれませんが(^^♪

誰もが始めるには低いハードルから始めたいですよね。企業向け 訪問型フィットネスはこちらからご検討ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です